BLINKER 札幌 パーソナルジム プライベートジム

Trainer Blog

トレーナー日記

パーソナルトレーナーが色々なダイエットについて解説!!
糖質制限編

1糖質制限とは?

糖質制限とは、三大栄養素(糖質・タンパク質・脂質)のうち糖質を抑えて脂質をたくさん食べる食生活を送る事です。 脂質をたくさん食べることで、脂肪からケトン体という物質を作れる体質にし、脂肪を燃焼させるダイエット方法です。

      三大栄養素とは糖質と脂質は主に身体を動かすエネルギーとして使われる。
      タンパク質は主に筋肉や皮膚、髪や爪など身体を作る物として使われる

糖質制限をするとエネルギーがなくなってしまいます。 そこで、もう一つのエネルギー脂質をたくさん摂って脂質をエネルギーとして活動するようにします! そのために一日の摂取カロリーのバランスを整えます。

一日の摂取カロリーのバランス(個人差あり)
糖質 タンパク質 脂質
全体の20%以下 体重×1g程度 全体の60%以上

上記のバランスで食事をすると、糖質というエネルギーがなくなるので、体内でケトン体が作られます。 ケトン体は脂肪を使って肝臓で作られる物質で、エネルギーとして使われます。 身体から糖質をなくし、脂肪をエネルギーとして活動する体を作りましょう。

2糖質はなぜ太るといわれるの?

      1,糖質を食べると小腸で糖が吸収されて、血糖値が上がります。 糖質をたくさん食べればその分多く吸収されます。
      2,血糖値が上がると「インスリン」というホルモン物質が分泌されます。 「インスリン」がでると、血液中の糖質は細胞に運ばれます。
      3,細胞に運ばれた糖質は人間が活動するためのエネルギーとして使われます。 ですが、余った糖質は脂肪として蓄積されます。

糖質が太るのではありません。糖質の食べすぎが問題なのです。

3糖質制限のメリットデメリット

    糖質制限のメリット

  • 1、血糖値スパイクを抑えられるので、血管の老化を抑えることが出来る。
  • 2、血糖値の急下降がおきづらいので、眠くなりにくい。
  • 3、ケトン体(βヒドロキシ酪酸)は食欲を抑制する効果もある。
  • 4、インスリンの分泌が減るので、脂肪の合成も抑えられる。
  • 5、体重の減少が大きく、モチベーションが続きやすい。

※血糖値スパイクとは、短時間に血糖値の乱高下が起きることをいう。

    糖質制限のデメリット

  • 1、短時間での激しい運動の際、エネルギー不足になりやすい。
  • 2、筋肉を作るタンパク質をたくさん摂ることができないので、筋肉量が減りやすい
  • 3、野菜類に糖質の多い食品が隠れていて、上手く糖質制限出来ていない場合がある。
  • 4、低血糖症状になった場合、動機や息切れ、頭痛や眠気など、体調不良になる場合がある。
  • 5、体からケトン臭がしてしまう。
  • 6、脂質は三大栄養素の中で唯一「1g9kcal」あるので、kcalオーバーしやすい。
  • 7、目標を達成して糖質を沢山食べてしまい、リバウンドする恐れあり。

4最後に糖質制限まとめ

最後に、どんなダイエット方法にもいいところや悪いところはあります。 急激なダイエットは栄養失調になり、拒食症のおそれもあります。 無理なダイエットは行わずに、BLINKER札幌のパーソナルトレーナーにご相談ください。 カウンセリング(オンラインもOK)は無料で行っています。

      LINEでお気軽にご連絡下さい。
      【HPを見た】
      【トレーニングブログを見た】
      【パーソナルトレーニングに興味がある!!】
      【今やってるトレーニングやダイエットの相談をしたい!!】
      こんなお問合せでもOKです。
      必ず入会する必要はありません。お話だけでもOK!!

LINEお問合せ
24時間受付

LINEコール(無料)
※受付時間9:00~22:00

TEL
※繋がらない場合はLINE@へ

パーソナルトレーニング

個室のプライベートジムで人目を気にせずパーソナルトレーニング!! 確実にダイエットを成功させたい方、
一人では運動が長続きできない初心者の方は、パーソナルトレーニングがおススメです。
パーソナルトレーナーが目標達成まで指導します。

食生活改善サポート

過度な食事制限は続かないだけでなく不健康になってしまいます。
一人一人の生活リズムに合わせた食生活を提供します。
食事制限ではなく、食生活の改善をしていきます!
3食しっかり食べて、理想の身体を目指しましょう!!

24時間ジムWEB入会

体験・見学ネット予約

LINE@